読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイクロキャッスル

Try to Describe It All

スペクターとアンチマター

 サマーソニック2016の第一弾ラインナップが発表されましたね。ここ2年は深夜だけ参加していましたが、今年は新作もリリースされるみたいですし、一日券買ってレディオヘッド見に行こうかと思ってます。007のために用意された(そしてボツになった)"Spectre"もめちゃくちゃ良かったですし。サム・スミスの主題歌がどうこうというわけではないんですが、映画館でレディオヘッドが流れるのは少し聴きたかったかも。

 『スペクター』は敵組織のモチーフとしてタコが用いられているため、オープニングムービーでもでっかいタコが登場して、ヌメーッと女性の肢体に巻きついたりなんかしていたと思うんですけど、欧米では「悪魔の魚」と呼ばれているとはいえ、日本人の感覚としてはちょっと笑っちゃうというか、「蛇ならまだわかるけどタコって...」という感じでした。あとはダニエル・クレイグのスーツ、レア・セドゥのドレスに見とれてばかりでしたね。タココラ。

Void Beats/Invocation Trex

Void Beats/Invocation Trex

 

 ステレオラブのティム・ゲイン率いるバンド、キャバーン・オブ・アンチマターが気になってます。ミニマルなフレーズが次第に重なり合い美しいものが生まれる、ノイ!などクラウトロック直系のかっこいいやつです。デビューアルバムにはブラッドフォード・コックスやソニック・ブームも参加しているということで、楽しみです。