読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイクロキャッスル

Try to Describe It All

共有と蛾

 何でも「シェア」しよう共有しようという昨今ですが、冗談じゃないと思っている。「全部オレのもんだ、孤独も苦痛も不安も後悔も」とか言えたらカッコいいんだけど、そうじゃなくて、食べ物の話です。ラーメンでも豚カツ定食でもアイスクリームでも何でもいいんだけど、自分がオーダーした分を最後まで全うしたい。複数の皿を等分して食べるとか、お腹いっぱいにはなるけど食べた気がしない(哲学)。居酒屋でもあれこれとつまむのが嫌だから、本当なら最初から丼物を食べたい。あと「食べきれないからあげる」ってのもやめてほしい。目の前に豚カツが運ばれてきた時点で食べる順番や配分を計算して食べ始めるわけだから、終盤になって勝手に「肉ひと切れあげる」なんて言ってペースを乱すのは、真剣に食事をする者への冒涜に等しい行為だ。単純に少食だから他人の分まで負えないとかそういうことを言ってるんじゃない。3人兄弟で夕食の争奪を幾度となく繰り返してきた暗い過去が私を駆り立てるのかもしれない(暗黒面)。

Moth

Moth

 

  チェアリフトの新作がとてもいいです。ファンキーなリズムとホーンで心地よく踊らせる2曲目がいきなり最高なんですが、その後もシングル3曲の畳み掛けで息つく暇もなく、「もう少しバラけさせてもいいだろうに...」と余計な心配をしてしまうくらい。キャロライン・ポラチェックの歌声は"Crying in Public"で普遍的な輝きを放っているし、"Unfinished Business"ではビョークを掠めていくような瞬間も。6曲目までは「異国の香りがするアルバムだな〜」とか呑気に聴いていると、7, 8曲目でわりと直球のエレクトロポップを投げ込んでくるので意表をつかれます。丁寧な工夫が凝らされたカラフルな作品です。蛾という生き物は苦手なんだけど、このアルバムジャケットなら部屋に飾りたい。