読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイクロキャッスル

Try to Describe It All

寝るなるな

 『SHIROBAKO』、めちゃくちゃ面白かった。アニメに関しては、所謂オタクと一般人の中間に位置するライトな層なので全く詳しくないのだけど。毎クール大量に放送される作品の、上澄みのさらに上澄みをすくって観ている程度の、ライトの中でもライトな視聴者ですし。今期は『ジョジョ』と『寄生獣』追ってただけですし(ダービー戦は痺れたなあ)。

 『SHIROBAKO』ってタイトル、なんとなく不吉なイメージ(棺とか)が浮んで、なんとなく暗い鬱アニメなのかな、となんとなく思っていたら全然違った。お仕事アニメだった。アニメ制作会社が舞台という時点ですでに興味深く、どんなプロセスを経て作品が出来上がるのか、巧みな構成と個性豊かなキャラクターのおかげで楽しみながら観ることができた。仕事に携わる様々な立場の様々な人物それぞれの葛藤や情熱が描かれ、特に社会人には刺さる部分があるのでは。トラブルが重なってスケジュールが後ろ倒しになっていくのとかもう胃が痛い。第1話、女子高生5人がドーナツを掲げて「ドンドンドーナツ!」と叫ぶシーンさえ乗り越えれば2クール、最終話まで一直線だった。23話を思い出して何度でも泣ける。私がアニメの感想書いている時点で興奮の度合いを察していただけるかと。

 2期EDテーマめちゃくちゃ好き。

SHIROBAKO 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]

SHIROBAKO 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]