読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイクロキャッスル

Try to Describe It All

2014年のお気に入りアルバム30枚

f:id:microcastle:20141226154631j:plain

 今年よく聴いたアルバムのリストを。一応順位付けたのだけど、あまり関係ないかもしれない。 アンビエントへの興味を含んだ一年だったので、それが薄っすらと反映されているような、いないような。その反動としてオーソドックスなバンドサウンドも意外なほどグッとくる瞬間が多かった。ちなみにベストライブはソニックマニアでの念願のクラフトワーク。ベストオーディエンスは、そのソニマニで神出鬼没の、花冠を被った下品なギャルでお願いしたい(どう考えてもワーストだろ!)。

30. Sun Kil Moon / Benji

Benji

Benji

 

"Richard Ramirez Died Today of Natural Causes"

29. Ariel Pink / pom pom

pom pom

pom pom

 

"Put Your Number In My Phone"

28. Ty Segall / Manipulator

Manipulator

Manipulator

 

"Manipulator"

27. Parquet Courts / Sunbathing Animal 

Sunbathing Animal

Sunbathing Animal

 

"Black & White"

26. Perfume Genius / Too Bright

Too Bright

Too Bright

 

"Grid"

25. Posse / Soft Opening

Soft Opening [Explicit]

Soft Opening [Explicit]

 

"Shut Up"

24. Jessie Ware / Tough Love

Tough Love (Deluxe)

Tough Love (Deluxe)

 

"Cruel"

23. Wild Beasts / Present Tense

Present Tense

Present Tense

 

"Wanderlust"

22. Mark McGuire / Along The Way

Along the Way

Along the Way

 

"In Search Of The Miraculous"

21. Spoon / They Want My Soul 

They Want My Soul

They Want My Soul

 

"Inside Out"

20. Merchandise / After The End

After the End

After the End

 

"Enemy"

19. Lone / Reality Testing

Reality Testing

Reality Testing

 

"Restless City"

18. 坂本慎太郎 / ナマで踊ろう 

ナマで踊ろう(初回盤)

ナマで踊ろう(初回盤)

 

"スーパーカルト誕生"

17. How To Dress Well / "What Is This Heart?"

What Is This Heart?

What Is This Heart?

 

"Face Again"

16. Caribou / Our Love

Our Love

Our Love

 

"Our Love"

15. Lykke Li / I Never Learn

I Never Learn

I Never Learn

 

"Gunshot"

14. Mark Barrott / Sketches From An Island

Sketches from An Island

Sketches from An Island

 

"Baby Come Home"

13. Nils Frahm / Spaces

Spaces

Spaces

 

"Says"

12.Beyoncé / Beyoncé

Beyonce

Beyonce

 

"XO"

11. Ought / More Than Any Other Day

More Than Any Other

More Than Any Other

 

"Today More Than Any Other Day"

10. Mr Twin Sister / Mr Twin Sister

Mr Twin Sister

Mr Twin Sister

 

"In the House of Yes"

09. FKA Twigs / LP1

LP1

LP1

 

"Video Girl"

08. 森は生きている / グッド・ナイト

グッド・ナイト

グッド・ナイト

 

"煙夜の夢"

07. Real Estate / Atlas

Atlas

Atlas

 

"Crime"

06. Hundred Waters / The Moon Rang Like A Bell

Moon Rang Like a Bell

Moon Rang Like a Bell

 

"Out Alee"

05. The War On Drugs / Lost In The Dream

Lost in the Dream

Lost in the Dream

 

"Under The Pressure"

04. Andy Stott / Faith In Strangers

Faith In Strangers

Faith In Strangers

 

"Faith In Strangers"

03. Isaiah Rashad / Cilvia Demo

Cilvia Demo [Explicit]

Cilvia Demo [Explicit]

 

"Heavenly Father"

02. Mac DeMarco / Salad Days

Salad Days

Salad Days

 

"Salad Days"

01. Ogre You Asshole / ペーパークラフト

"ムダが無いって素晴らしい"

---------------------------------

 というわけで、今年の第1位はオウガ・ユー・アスホール『ペーパークラフト』に。三部作の終結にふさわしい、実験精神とメロウな歌が同居したオリジナルな作品だった。マック・デマルコの楽観と諦念が入り混じったような音楽は、今の気分を代弁されるようで心地よかったので、来年のライブで実際に体感してくる予定。ヒップホップでは唯一のランクインとなったアイザイア・ラシャド。ラン・ザ・ジュエルズなど他にも素晴らしいアルバムはあったと思うけど、私にとってこの『シルヴィア・デモ』はどんぴしゃりだった。エレクトロニックではエイフェックスが霞むほど、アンディ・ストットが圧倒的に凄まじかった。ウォー・オン・ドラッグス、ハンドレッド・ウォーターズの躍進は単純に嬉しいし、リアル・エステイトは安定の変わらなさ。森は生きている、17分に及ぶ三部構成の「煙夜の夢」は今年のベストトラックのひとつ。FKAトゥイグスはアートワークも含めた総合点では明らかにナンバーワンだと思う。私のアイフォーンの待ち受けに居座ってるよ。ミスター・ツイン・シスターのストイックな美学にもめちゃくちゃ痺れた。オウトのボーカルはジョセフ・ゴードン・レヴィットに少し似ているよな・・・。雑になってきたのでこの辺で。よい年末を!