マイクロキャッスル

Try to Describe It All

2019年に好きだったこと

おめでとうございます(悪魔的に遅い/年明けに書き始めたのが、放置していたらグラミーも終わっていました)。正月に実家で親戚の集まりがあるのだけど、東京方面に住んでいる従兄弟の奥さんはそういった集まりを拒絶しているらしく(仕事が忙しいのもあるらしいが)、夫と子供たちだけが新幹線で2時間くらいかけて毎年やってくる。姿を見たこともないその奥さんを全面的に支持したい。私もそういった自分本位ムーブをするべきと勇気付けられたのだが、家族親類が県外どころか市外にも出ない引きこもり団体であるため、そもそものチャンスが存在しなかった。家族は散らばるべき。

2018年にも増して2019年は音楽を聴く機会に恵まれなかったのですが、ドラマや映画からほとんどショッキングと言っていいほどの体験をしたり、推しの芸人まわりで大きな出来事が複数あり、幸運にも実際にその場のひとつに居合わせることもできた。人生的には、ここ5年で一番の出来だったのではないかと。以下、興奮したものの履歴です。

 

オードリー周辺は本当に話題に事欠かない1年でしたね。楽しませてもらいました。芸人同士がお笑いの話してくれるのとても好きなので、芸人の登場機会の多い『あちこちオードリー』がとても楽しい。とても土曜の昼に流す内容ではない回もあるが。宮下草薙とか若手との絡みがあるのも良い。納言のツッコミの彼、どうみても若林タイプなのに芸人になった理由が「春日に憧れて」なのめちゃめちゃ面白い。『しくじり先生』のお笑い研究部も。

 

佐久間さんのラジオ、時間的に毎回は聴けないけど、ゲスト回とかM-1後の回とか気になるときに。ゲスト回が抜群に面白い。やはりお笑い論みたいのを聴くのが好きなんだと思う。張本勲カルタは久し振りに腹抱えて笑ったコーナー。勝ち抜けた時の喪失感がすごいだろうな。ここ最近、馬鹿力も追えなくなってきていて本当に悲しい。

 

ここから売れていくのを見届けるのがまた楽しいですね。正月に久しぶりに会った弟と、どのコンビが良かったか話そうと思ったら「1本目のミルクボーイまでしか見てない」と言うので殴りました。

 

  • ひらがな推し/日向坂で会いましょう
  • ニゾンエアー

 山里さんが紅白の副音声で「オードリー見てるか!教え子たち頑張ってるぞ!」的なことを言っていたが、私はまさにオードリーチルドレンとしての、バラエティアイドルとしての日向坂を応援しているのであって、「かっこつけてんじゃねえよ」って言われるかもしれないけど、彼女らの曲とかはあんまり興味ないんだよな。でも音楽番組出てるとつい見てしまうよな。昼休みと寝る前のユニゾンエアーを日課にしてるから曲もコールも覚えたし。いつかライブ観に行きたいよな。ユニエアは、難易度Masterもいつのまにかフルコン出来るようになり、圧倒的成長を感じています。

 

ちなみに私のSpotify、再生数の年間集計は圧倒的けやき坂(および日向坂)フィーバーでした。聴けていないなりのプレイリストが以下にあります。前者が曲単位で良かったもの、後者がアルバム単位です。

https://open.spotify.com/user/nk1361/playlist/04n5wL82HPPsg380Rn9kHG?si=vdUd29BDSOWrdBznEjyQjQ

https://open.spotify.com/user/nk1361/playlist/7LkvGM97F9M8RhpqdEmqOC?si=Gplra2vKTGCSwrYRTaEalA

 

タナソーと三原勇希さんのポッドキャスト、楽しいです。訓練により1.5倍速で聴き取れるようになりました。例によって更新が早すぎて追えない。

 

  • Billie Eilish “bad guy”

2019年の一曲と言われればこの曲を選ぶかも。グラミーおめでとうございます。

 

2つの作品によって私の映像体験が圧倒的に更新された年でした。ゲースロはスピンオフみたいのやるみたいですね。観たい作品は他にも山ほどあるのだけど、とにかく追えないのよ。

 

今年もやっていきましょう。目標は時間を言い訳にしないで文化することです。よろしくお願いします。

こんばんは。M-1めちゃめちゃ良かったですね。色々な要素が上手く絡み合って過去最高の大会に確かになっていたと思う。ちなみに私はGYAOで3回戦、準々決勝のネタを見て予習するタイプのアレなのですが、ミルクボーイ、3回戦でも「コーンフレーク」をやっていてかなり面白いとは思ったけれど決勝であれほど跳ねるとは。テレビで観ているとそこまで意識しなかったけど、現地にいた人の話では客の反応が圧倒的だったようですね。ツッコミの内海さんがビジュアルをお笑いに全振りしているの最高。かまいたちの剛腕大漫才もめちゃめちゃ笑ったし、期待していたぺこぱが和牛をまくったのもめちゃめちゃ興奮した。ぺこぱ、2008年以来の非よしもと最終決戦進出コンビで、かつキャラ芸人ということでどうしたってオードリーがチラつくところも最高。あのツッコミ(ツッコまない)は発明過ぎて感動すら覚えるんだよな。どうもありがとう。

https://youtu.be/8yWm2LcPZ4U

こんばんは。年末どうですか? 2019年、全力疾走してきましたか?

若ちゃんおめでとうございます。どこかのフライデー野郎とは違ってラジオで一番に報告してくれるのがリスナーとして本当に嬉しいですね。まあリアルタイムではなく、起床して妹からのLINEで知ったんですけど。翌日が握手会だったにもかかわらず、リアルタイムしていたアイドルグループのキャプテンがいたとかいないとか。「嫁が見える」発言から引っ越しまで、周到に匂わせをちりばめておいてからの伏線回収、お見事でした。お相手の年齢が日向坂の年長メンバーとさほど変わらないということに驚きを禁じ得ない。春日の「あんたいい夫婦の日に結婚するタイプの人間じゃないでしょうが!」という叫び、全リトルトゥースの思いを代弁するかのようだったが、これが卒業ということなのかもしれない。これによって若林の魅力が半減するとは全く思わないし、そうならないように上手くやってきていたと思うし、ここから新たに生み出される影の部分もあると思うので、本当に喜ばしいよな。結婚報告の翌日に、日向坂における若林の贔屓メンバーを決める企画が放送されたのには笑った(松田このはオードリーのラジオ好きすぎだろ、かわいい)。

今更ながらフェイ・ウェブスターめちゃんこ良い。ナタリー・プラスに似ている。

https://youtu.be/nMybE4Ge6hM